Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

生杉ブナ原生林

もともと安曇川流域はブナなどの広葉樹帯であった。
現在は杉林ばかりが目立つが、安曇川最大の支流針畑川の最源流部の生杉(おいずぎ)地区には、ブナの原生林が残っている。

芽吹きの頃、ブナの森は神々しいオーラを放つ。
この感じを味わいたくて、よく新緑の針畑川源流を訪ねた。

今回訪れたのは盛夏であったが、ブナの森には涼しい空気が満ち溢れていた。

Sponsored Links

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket