Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

萩の露(福井弥平商店)は高島の酒蔵の中では規模が大きく、会社組織となっている。
従って基本土日は閉まっているが、稀に土曜日営業の日がある。 訪ねると、会社組織故か制服を着たお姉さんが接客してくれます。

その営業日を狙って訪ねた折、酒好きの面々からお酒の調達を承った。 「純米吟醸の生」を希望の御仁は、以前この蔵の純米吟醸「里山(生)」を「若い!!」と一喝した強者であり、ちょっとばかし緊張していました。
この旨をコギャル風の接客さんに告げると、即座にこの「源流渡舟」を勧めてきた。
直前に「源流渡舟」を飲み干していた僕はストンと納得し、緊張が解けたのでありました。

ちなみこの写真、ご用命頂いた御仁によるもの。
とっても良い雰囲気に撮れているので、お願いして使わせてもらいました。
(このお酒、牛おおたさんには置いてません。念のため)

Sponsored Links

LINEで送る
Pocket