Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

安曇川流域は、源流部から下流の扇状地に至るまで米作りが盛んだ。

安曇川最大の支流針畑川流域は、山間部ゆえ田畑は針のように細長い。
針畑という地名の由来である。

これは朽木の最深部針畑生杉(おいすぎ)地区の、黄金に輝く田んぼ。

日本の原風景を思わせる、安曇川源流部の秋の景色である。

Sponsored Links

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket