Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

小アユ塩焼き

初夏の小鮎はてんぷらが一番だが、塩焼きサイズが待ちきれない向きには、これも一興である。まだ苔を食んでいないので、香りは盛期の鮎には及ばないが、それなりに楽しめる。
律儀に打たれた踊り串がニクイ。

Sponsored Links

LINEで送る
Pocket