Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

梅の木01

魚の気配を濃厚に感じさせる、葛川地区の某ポイント。

点在する沈み石の間を、適度な速さでよれながら水が流れている。

深さもちょうど良い。

加えてこの上流はけっこうな瀬になっており、そこから餌となる水棲昆虫が供給される。

魚にとっては、正にリビング件ダイニングルームのような流れである。

Sponsored Links

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket